窪塚 裕介

染色・洋裁・革細工など様々な物作りをして行く中で、絵を描く事に自由を感じるようになり、4年半の間、作品を制作・販売しながら日本全国をまわる。主に細い製図ペンを使い動植物や文様などをモチーフに緻密な描写で言葉や意味を越えた表現を目指し作品の制作・発表を行い、同時にライブペイントやイラスト・Tシャツなどの販売を行う。